台風5号が20日夜に福建省沿岸部に到達

 

 小型の台風5号(TALIM、中国語名「泰利」)の影響を受けて20日、福建省晋江市は大雨と強風に見まわれ、市民の外出を妨げていた。中央気象台によると、台風5号は20日5時ごろには勢力が弱まって温帯低気圧に変わり、20日午後から夜にかけて福建省中部・南部一帯の沿岸部に近づくか上陸する見通しで、その後は引き続き北東向きに勢力を弱めながら進むと見られる。「新華網」が伝えた。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年6月21日