米国立公園 瀑布の下の「万華鏡」のような風景

 

 カナダのカメラマンJustin Lee氏は先ごろ、米カリフォルニア州のヨセミテ国立公園で撮影をしていた時、瀑布下に万華鏡のような鮮やかな虹がかかる風景を偶然撮影した。英「デイリー・メール」が16日に伝えた。

 瀑布が流れ落ちて下の岩にぶつかり、高さ数メートルの霧が生じる中で、太陽光を受けて目もくらむような壮大な虹が生じたものだ。カメラマンは「虹を撮影するとは思わなかった。偶然ちょうどよい時間と場所に居合わせた」と語る。(編集YH)
 
 「人民網日本語版」2012年7月18日