豪雨後の北京 自動車修理工場が活況

 

 北京四元橋の自動車部品市場では23日、シートを車から取り外して乾かす車の姿などが見られた。豪雨の後、北京の自動車修理工場はどこも修理を待つ車が列を作り、日差しの下でシートやマットなどを乾かす光景が見られた。修理工場の作業員によると、水が浸水した車は何日か乾燥させれば簡単に修理可能だが、エンジンが浸水した車は大規模なオーバーホールが必要で、被害が深刻なエンジンは廃棄するしかないという。「新華網」が伝えた。(編集YH)

【特集】北京で観測史上最大の豪雨
 
 「人民網日本語版」2012年7月24日