豪雨の後の北京の水害被災地

 

 北京の21日の大規模な豪雨で、房山区は深刻な被害を受けた。一部では降水量がここ500年で最大規模となり、冠水や土砂崩れ、土石流などの災害が発生。被災者数は80万人、経済的損失は61億元に達した。人民網の記者は24日、豪雨の後の房山区を訪れた。「人民網」が伝えた。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年7月27日