広州の女性がトイレの少なさに抗議

活動開始前に「トイレ」を準備する参加者たち。 活動が始まると、参加した女性たちは手作りの「トイレ」を持ち、都市管理委員会に意見書を提出する準備を始めた。昼の12時30分頃に参加者の署名のある意見書4通が同委員会に受理された。都市管理委員会ビル前の道路に手作りの「トイレ」を並べて、広州市の女性向けトイレの少なさに抗議する参加者。都市管理委員会ビル前の道路に手作りの「トイレ」を並べて、広州市の女性向けトイレの少なさに抗議する参加者。手作りの「トイレ」の前で都市管理委員会への意見書を掲げる女性。 参加者は意見書を地面に疑問符の形に並べ、女性向けトイレの少なさへの問題提起を行った。
 

 「男性トイレ占拠運動」が再び起こった。広州市都市管理委員会ビル前に20日11時ごろ、手作りの「トイレ」を持った女性たちが集まり、「トイレの割合を2対1に」と呼びかけた。「南都網」が伝えた。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年8月21日