クラシックカー100台以上が天津の博覧会に

 

 天津第1回国際クラシックカー博覧会が9月に天津空港国際自動車園で行われ、世界から集まった53の有名ブランド、合計100台以上のクラシックカーが展示される。「世界の自動車文化の窓口」というテーマで行われる同博覧会は「自動車の100年、」「伝説の経典」、「消えた経典」、「最も価値のある車」の4部分に分かれ、様々な角度から伝説的なクラシックカーの世界を紹介する。写真は「天津第1回国際クラシックカー博覧会」の設営現場で23日、既に設営が終わったクラシックカーの一部。「新華網」が伝えた。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年8月24日