広西の竜巻の奇観

 

 広西壮(チワン)族自治区北海市南●海域では22日昼、4つの竜巻が相次いで発生した。同日昼12時ごろ、北海市の上空は突然厚い雲に覆われて雷鳴が轟き、豪雨となった。12時45分ごろ、同市南●海域上空に相次いで4つの竜巻が出現し、住民のカメラに撮影された。目撃した住民によると、竜巻はそれぞれ同じ方角で発生し、約7分の間続いたという。「中国新聞網」が伝えた。

 ●は左側はさんずい、右側はくさかんむりの下に「禺」(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年8月24日