富裕層のお見合い 女性参加者の面接

 

 「七夕」を目前にひかえ、富裕層の男性24人が結婚相手を求めている。中国企業家単身クラブは北京市豊台のあるクラブで選抜を行い、200人以上の女性が面接に参加した。選抜は外観やライフスタイル、知能、心理面の4段階について行われ、面接官が会場4カ所で女性を評価した。高得点の参加者については家庭訪問が行われ、最終的に残った女性30人が富裕層男性24人と10月にお見合いを行うことになる。今回の選抜は広州、成都、上海などで行われ、全国で1万2千人以上の女性が申し込みを行った。「新華網」が伝えた。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年8月24日