経済 | 社会・生活 | 政治 | 文化・科学技術 | 中日 | 評論 | 写真 | 動画 | 特集 | 投資 | RSS | 過去の記事 | 最新記事

人民網日本語版>>写真>>高画質

中国の空母プラットフォーム「16」号の満艦飾

中国の空母プラットフォーム「16」号の満艦飾

 大連で改装が進められている16号空母プラットフォームが19日、一面に旗を飾り、海軍制服を着た乗務員が甲板に並んで満艦飾を行った。旗を一面に飾るのは特に重要な祝祭日やイベントの際に限られる。

 16号空母プラットフォームは建造が完了していないウクライナの空母「ワリヤーグ」を基に改装し建造された中国初の空母訓練プラットフォームだ。先ごろ、ワリヤーグの舷側と上甲板に16号という番号が表記された。(shining /CFP)

 満艦飾とは、国際的な海軍の儀礼で、艦艇が離岸するか、首脳の観閲を初めて受ける際に使われる。艦艇の港への出入りや同盟軍訪問、重要な祝祭日、軍指揮官の観閲の際、乗組員は隊列を組んで並び、足を開いて両手を背後に回して整列する。「人民網」が伝えた。(編集YH)

 声明:写真はCFP視覚中国が当ネットに提供したもので、いかなるウェブサイト、出版物、テレビ局もCFP視覚中国の許可を得ずにその一部や全てを転載することはできません。違反した場合、法的責任を追及します。

 「人民網日本語版」2012年9月21日

[1] [2] [3] [4]

オススメ写真

関連記事

みんなの感想

名前:  

オススメ