経済 | 社会・生活 | 政治 | 文化・科学技術 | 中日 | 評論 | 写真 | 動画 | 特集 | 投資 | RSS | 過去の記事 | 最新記事

人民網日本語版>>写真>>高画質

空母が放射線・生化学兵器の除染作業を実施

空母が放射線・生化学兵器の除染作業を実施

 写真は放射線・生化学兵器による汚染の除去作業を行う中国の空母「遼寧号」。放射線汚染船上システム(Countermeasure Wash Down Systems、CMWDS)は同空母の「三防」(核、化学、生物の各兵器からの防御)システムの一部で、空母の甲板を水で洗浄する作業の専用設備だ。洗浄作業とは有毒な薬剤や生物兵器、放射線に汚染された人員や装備、物資、道路などを消毒、除染する措置を指す。目的は汚染された部隊の被害を軽減し、汚染された装備や物資を正常に使用できるようにすることだ。「中国日報網」が伝えた。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年10月18日

[1] [2] [3] [4]


オススメ写真

関連記事

みんなの感想

名前:  

オススメ