2011年6月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:24 Jun 23 2011

韓国の自殺した女優の元ボーイフレンドが再び「性接待」リストを暴露か

 「チャン・ジャヨンの性接待」事件が先ごろ新たな進展を見せている。韓国法院は2009年に行った故チャン・ジャヨンさん所属事務所社長の法廷審理記録の一部を初めて公開した。同記録によると、自殺したチャン・ジャヨンさんが自筆の手紙の中で触れた「性接待」を要求したとされる31人について、事実が確認されたという。案件の審理は来月に正式に法廷で行われる予定だが、今回の審理は「性接待」のリストの真偽とその証拠を中心として行われる見通しだという。関連の証人も初めて出廷して証言を行う予定だ。韓国メディアは故チャン・ジャヨンさんの元ボーイフレンドとされた朴一沢氏が秘密裏に帰国しており、初めて法廷で証言する予定だと報道している。今回の審理では先に公開された「リスト」の他にも、韓国の第一線の有名人を含む人間の「リスト」が暴露される見通しだという。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年6月23日

[1] [2] [3]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古