2012年3月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:51 Mar 21 2012

中日共同制作の映画「初到東京」

 「初到東京」宣伝ポスター。

 日本在住の監督、蒋欽民氏が制作した中日共同製作の青春映画「初到東京」(日本語題名:東京に来たばかり)が23日から全国で上映される。同作品では中日両国の人々の間の心や文化の交流、衝突などが描かれる。

 東京で18日に行われた初上映で蒋監督は同作品について次のように語った。「初到東京」は氏が監督した中日共同制作の4作目の作品で、90%近くを東京と千葉で撮影した。中国の若手棋士、吉流が自分の夢の実現のために初めて東京に来てからの経験や心の動き、友情、愛情などが希望と挫折とからめて描かれている。

 発行元の華影公司CEOの谷国慶氏によると、同作品は中日両国の人民の心や文化の交流と衝突を描いた作品で、暖かく感動的で独特の文芸的なスタイルを備えている。

 「初到東京」は若者の感情の屈曲を描いたものだが、日本の有名女優、倍賞千恵子の素晴らしい演技が若者のエピソードをつなぎ、映画に温かみを添えている。(編集YH)

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古