2012年4月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:01 Apr 24 2012

中央テレビに初めての「実習アナウンサー」 大学生が出演

 スタジオで司会をつとめることはアナウンサー専攻の大学生の夢だろう。中央テレビの中継スタジオに入ることはさらに憧れの的に違いない。中央テレビのニュースチャンネルに先ごろ、若々しい「実習アナウンサー」が登場した。「華声材線」が伝えた。

 17日未明の午前3時、中央テレビニュースチャンネルの「新聞直播間」に見慣れぬ顔が登場した。中国伝播(メディア)大学2010年度のダブルディグリー課程で学ぶ張仲魯さんだ。続く数日、ニュースアナウンサーが次々と画面に登場し、字幕では「実習アナウンサー」と紹介された。中央テレビの関係者によると、「実習アナウンサー」はいずれも大学生で、ベテランアナウンサーが学生を1対1で指導するという。張仲魯さんを指導したのは「晩間新聞」(夜のニュース)の彭坤アナウンサーだ。メディア大学のウェブサイトに掲載された情報によると、同校は2011年12月18日に中央テレビと「実践教学基地の共同構築協定」を結び、学生がアナウンサーとともに6カ月のニュース放送を担当することを取り決めた。学生は1日平均5時間の作業を行った上で初めてニュース番組に出演する資格を得ることができる。(編集YH)

[1] [2] [3] [4]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古