2011年1月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:17 Jan 11 2011

菅直人首相が友人の葬儀後、妻に付き添ってスーパーで買物

 
 日本の菅直人首相と伸子夫人が9日午前、友人の葬儀に参加した後、東京都三鷹市のあるスーパーに10分ほど立ち寄り、卵や牛乳といった食品を購入した。

 友人の葬儀に参加したばかりだったので、菅首相と夫人はスーパーに入った時に黒い喪服と黒いネクタイという姿だった。
 
 伸子夫人によると、日本では3連休のため、首相公邸の食品配送は11日まで休みで、冷蔵庫が空っぽのため、買物に立ち寄ったという。

 事前に何も連絡していなかったため、菅首相がスーパーに立ち寄っても人々の注意をひかなかった。首相はショッピングカートを押し、黙って夫人の後ろをついて歩いた。その後突然ボディーガードが現れたため、スーパーのお客と従業員は初めて首相の来店に気がついたという。首相は親しげに皆にあいさつをし、引き続き夫人と食品の買物を続けた。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年1月11日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古