2011年1月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:46 Jan 13 2011

国産殲20戦闘機が約18分の試験飛行に成功



 中国のステルス戦闘機・殲20が11日昼12時50分ごろ、初めての試験飛行を行い、13時11分に着地に成功した。初飛行のプロセス全体は殲10S戦闘機の教官機にともなわれて行われ、時間は約18分。成都のインターネット利用者が目撃談として伝えた。

 殲20戦闘機が試験飛行に成功して着陸すると、現場は大きな歓声に包まれ、空港外を取り巻いた群集が次々と爆竹を鳴らして祝ったという。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年1月12日

[1] [2] [3] [4]

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古