2011年5月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:04 May 25 2011

日本福島県の避難所 段ボールで囲ってプライバシー確保

 日本大地震発生後2カ月がたつが、被災した人々は依然として避難所で生活を余儀なくされる状態が続いている。現在、避難所では人々の一定のプライバシー確保することが考慮され始め、段ボールやカーテンでそれぞれの空間を区切る方法が多くの避難所で行われている。写真は、福島県郡山市のある避難所の風景。(編集YS)

 「人民網日本語版」2011年5月25日

[1] [2] [3]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古