2011年8月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:11 Aug 02 2011

広西で20年来で最も深刻な電力不足 電力不足一級の赤色警報発表

 広西壮(チワン)族自治区南寧市では1日、一部道路の街灯が半分消灯された。広西はここ20年で最も深刻な電力不足にみまわれており、電力不足一級の赤色警報が発表された。広西電網公司によると、長期的な旱魃による水力発電の大幅な減少と、石炭不足による火力発電の稼動停止、さらに夏に入ってからの電力需要の急激な拡大が加わり、電力不足をまねいている。広西の現在の電力不足は350から400万キロワットで、1日あたりの電力不足は0.8から0.9億キロワットアワー、電力不足は需要の約30%に達している。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年8月2日


[1] [2]

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古