2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:18 Jun 15 2012

山西省 「教室」をテーマにしたレストランが人気 (3)

 店長は「担任」、ウェイトレスは「日直」、顧客は互いを「同級生」と呼び、壁にはトランスフォーマーやドナルドダック、ドラえもんなどのポスターが貼られている。そんな「教室」をテーマにした「80後」(1980年代生まれ)というレストランが先ごろ山西省太原塢城路近くに登場した。青い制服を着た「日直」たちが忙しそうに立ち働き、「同級生」のために料理を注文。店長の「担任」は教壇に座って、黒板に宿題や学校の校則などを書いている。

 山西省初の同「80後」レストランの馬翔店長は「このレストランを開いたのは、交流と子供時代を振り返るきっかけを提供したかったからだ」と語る。同じような経験を共有していることから「80後」世代の人気を集めているという。社会人となり仕事と生活に追われる「80後」世代の、少年時代への純粋で美しい回顧の念が共感を呼んでいるといえる。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年1月11日

[1] [2] [3] [4]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古