2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:27 Jun 15 2012

僧侶と尼僧のファッションショー (2)

 日本・東京の築地本願寺では先ごろ、独特の僧侶のショーが行われた。日本の僧侶約40人がお寺に舞台を設置し、様々な僧衣をまとってショーを行った。主催した僧侶たちによると、こうした方法を通じて仏教文化をPRし、若者の関心を引きたいと考えたという。

 仏教の伝統によれば、僧侶は黒い僧衣を着るのが通例だ。しかしファッションを重視する若者をひきつけるために、僧侶たちは緑や金色の僧衣をまとい、中には金のアクセサリーを合わせた僧侶も登場。様々なデザインや色の僧衣が登場した。

 ショーは生き生きとしたヒップホップの曲をBGMに行われ、僧侶や尼僧約40人が仏教の八大宗派のそれぞれの僧衣をアピールした。僧侶たちは経を念じ、また蓮の花びらを表す色とりどりの紙を空中にまきながらショーに臨んだ。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年1月18日

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古