2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:41 Jun 15 2012

武漢の街角に初めて献血車

 問診票記入、身体検査、採血、休憩などが全て車内で完了可能な献血車が1月31日、武漢では初めて使用開始され、漢口佳麗広場に設置された。武漢血液センターが明らかにした。

 同車は長さ9.8メートル、幅2.8メートル、内部の面積は約20平方メートルで、小規模な献血ルームに相当する大きさだ(写真)。価格は30万元余りで、従来の献血車に比べて10万元以上安くなっている。見たところは従来の献血車に似ているが、動力を持たず、運転席もないため、設置場所に常駐する形式になっている。車内にはエアコンや液晶テレビ、飲水機などがあり、献血者が快適に過ごせるようになっている。

 同車は旧暦の1月1日から使用開始され、既に178人が利用しているという。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年2月2日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古