2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:06 Jun 15 2012

南昌 中国語と英語の2カ国語を駆使する物乞い

 「I have been in pain in my right arm for more than twenty years……」(私の右腕は20年以上痛みを抱えています)。南昌の街角では15日午後、子供を連れた物乞いの女性が英語で自分の苦境を書き記して、道行く人々に訴えた。

 女性のこうした方法は道行く人々の注目を集め、わずか数分の間にもお金を与える人の姿が何人も見られた。誰が英語を書いたのかとたずねると、女性は小声で「人が私のために書いてくれた」と語り、子供を抱いてすぐに現場を離れてしまった。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年2月17日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古