2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:28 Jun 15 2012

日本の元女優がエイズ予防のPR

 華中師範大学の性科学の教授、彭暁輝氏は先ごろ日本の元女優で現在台湾レッドリボン基金会のエイズ予防大使をつとめる紅音ほたるさんを招いて講義を依頼しようとしたところ、大きな論議を呼び、学校側に計画を取り消された。紅音ほたるさんは1日、武漢に姿を見せ、エイズ予防の知識のPR活動を行った。彼女に講義を依頼した件について彭教授は次のように語っている。華中師範大学で性科学の講座を20年行い、1万8千人以上の学生が履修してきた。紅音ほたるさんと大学生との交流を通じて大学生のエイズ予防意識を向上させ、両性の平等といった問題を論じたいと考えていたが、しかし一般大衆は彼女がAVに出演した経歴のみを重視した。写真は現場で避妊具の正確な使用法を説明する台湾レッドリボン基金会のエイズ予防大使の紅音ほたるさん。(編集YH)

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古