2012年5月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:32 May 11 2012

広西羅城 観光客に人気の桃源郷

 立夏を迎えて気温が上昇し、暑さが感じられる中、羅城ムーラオ族自治県小長安鎮のトウアズキが一面に生えた「水上相思林」には観光や納涼のために多くの人が訪れている。水上相思林は300ムー(1ムーは6.67アール)近くの広さを持ち、一面にトウアズキが生え、樹木と蔦が絡まりあっている。樹木の間には木で隠された草地や浅い流れ、石板の小道が見られ、静けさと心地よさが桃源郷のような雰囲気を漂わせ、夏の人気の観光地となっている。「人民図片」が伝えた。(編集YH)  

 「人民網日本語版」2012年5月11日

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古