2012年5月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:53 May 23 2012

四川省資陽で巨大な雹

 20日午後5時10分ごろ、空から降ってきた重さ約10キロの氷の塊が資陽市雁江区宝台鎮石牛村15組の山に爆弾のように墜落して住民を驚かせた。晴天の日になぜこんな大きな「雹」が降ってきたのか。気象専門家も「珍しい。聞いたことがない。氷の隕石だろうか」と首をひねっている。

 21日午後6時頃、石牛村15組の現場を訪れると、直径約50センチ、深さ約5センチの大きな穴がまだはっきりと見てとれた。目撃者の住民、張継川さんによると、当時別の住民と山頂で農作業をしていたところ、突然「ドーン」という大きな音が聞こえたため、地震かと思ったという。我に返って音の源を探してみると、10数メートル離れたところの地面がくぼみ、約10キロはありそうな大きな氷がばらばらになって地面に散らばっていたという。「中国新聞網」が伝えた。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年5月23日

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古