成都の美人大学生が 違法駐車の根絶をアピール

 

 成都市の市街地に位置する四川大学華西付属二院の入り口では22日、モスグリーンのTシャツに黒い短パン姿で、太股には「銃」のホルダーをまいた美人大学生3人が、駐車禁止エリアに駐車されている車の運転手に「お知らせ」を手渡す姿が見られた。大学生たちは違法駐車の根絶を目指してこうした活動を行っているという。また同時に、文明的な交通秩序のためには自分から行動を起こすことが必要だと運転手にアピールしたいとしている。「中国新聞網」が伝えた。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年5月23日