2012年5月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:08 May 28 2012

1990年代生まれの女子大生が「人造美女」コンテストで優勝

 山西省太原では27日、貴州双乳峰「中国一の巨乳」イメージ大使で1990年代生まれの大学生、王可心さんが「人造美女」コンテストで優勝した。コンテストで審査員から「なぜ在学中に整形したのか」とたずねられた王さんは、小さい頃からスターになりたくて、整形で自分をより美しくすることで夢だった芸能界入りに近づけると考えたと答えている。多くの有名人が整形について隠そうとする中で、率直に自分の整形暦を認めて「人造美女」コンテストに参加した王さんの誠実さを会場の来場者は賞賛した。王さんは2011年9月28日、「中国一の巨乳」コンテストで優勝した際に、メディアに対して「コンテストで競ったのは胸囲ではなく『修養』だ」と発言して話題を呼んでいた。「中国新聞網」が伝えた。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年5月28日

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古