2012年6月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:57 Jun 14 2012

成都 「屈氏の粽」が人気

 端午節目前の12日、成都の粽市場は多くの人で賑わっていた。そのうちのある店舗では「屈氏の粽」が売られている。店主の屈慧君さんは屈原の72代目の末裔だと名乗り、「屈氏宗譜(家系図)」を証拠として取り出して見せた。屈慧君さんは重慶出身で、小さいころ両親は毎年端午節に粽を作って祖先の屈原を祭っていたという。屈さんの故郷では現在、多くの人が粽で生計を立てている。端午節は中国の漢族が屈原を記念する伝統的な祝日で、毎年旧暦5月5日に行われ、各地では粽を食べたりドラゴンボートレースを行うなどの習慣がある。「中国新聞網」が伝えた。(編集YH)

[1] [2] [3]

 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古