2012年6月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:10 Jun 26 2012

新疆軍墾博物館の「公共洞房」

 当時の住居「地窩子」(地面に掘った穴を利用した簡単な住居)はこうした簡単な住居で、とても狭い。新婚夫婦は婚礼の夜にのみ使用可能だった。写真は「閙洞房」(新婚夫婦の友人たちが婚礼の夜に寝室で騒ぐ風習)の様子。

 新疆軍墾博物館は新疆生産建設兵団農八師の石河子市に位置する、中国唯一の辺境開拓史を主なテーマとする博物館だ。館内にある「公共洞房(新婚夫婦の寝室)」は新疆維吾爾(ウイグル)自治区の解放後、新疆の開拓に訪れた英雄たちの苦難に満ちた愛情のエピソードを物語るものだ。石河子市で開催中の「2012年第8回新疆国際観光祭」では22日、22の国・地区から訪れたゲストが現地の主な観光スポットである同博物館を訪れる姿が見られた。ゲストたちは同館の「公共洞房」に関心を持ち、解説員の紹介に真剣に耳を傾けていた。「中国新聞網」が伝えた。(編集YH)

[1] [2]

 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古