2012年6月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:25 Jun 29 2012

日本の芸術家が制作したプラスチックの3Dの魚群

 写真は日本の芸術家、深堀隆介氏が制作した生き生きとした3D彫塑作品。深堀氏はプラスチックを使って、一層づつ精緻に金魚を描いて命とエネルギーを与え、不思議な視覚的効果を生み出している。この驚くべき立体的な彫塑作品の中の魚群は本物そっくりだ。英国「デイリーメール」が27日に伝えた。

 深堀隆介氏はロンドンのICNギャラリーで「Goldfish Salvation」というタイトルの展覧会を開催している。38歳の深堀氏の作品は記憶の中の楽しさや悲しさといった感情を反映させたものだ。10年前から金魚をモチーフとし始めた深堀氏の作品は仏印象派のモネやその「睡蓮」の影響を受けている。深堀氏の創作した最大の作品のサイズは長さ約5メートル、幅2メートルあり、氏の作品は最高で2500ポンド(約2万5千元)で販売されている。(編集YH)

[1] [2] [3] [4] [5]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古