2012年7月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:54 Jul 13 2012

世界で消滅の危機に直面する9つの美しい風景

 世界の自然の景観は何千万年前から存在しているが、人類が誕生以来、世界の容貌は人類の影響を受けるようになった。特にここ100年ほどの人類の科学技術の発達が世界に与えた影響は極めて大きく、多くの自然の景観が消滅の危機にさらされている。こうした危機に直面した景色を反省の心を持って眺めて見たい。私たちの生涯が終わる前に、こうした景色は失われてしまう可能性もある。

 死海

 死海で泳いで見たいなら、すぐに行動したほうがよい。過去40年の間、この巨大な塩水湖の水面は約25メートルも低下している。死海はヨルダンとイスラエルの境に位置し、その湖面は地球上の露出した地表としては最低の高さに位置する。1950年代にヨルダンやイスラエルなど中東国家はヨルダン川をせき止めて飲用水に利用したため、死海への水の供給が減り、死海の水面低下を招いている。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古