2012年8月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:50 Aug 03 2012

夏の健康維持には苦い食品を (2)

 プラン2: ミネラルと微量元素で病気を予防

 夏から秋へと移り変わるこの季節は、体内の様々な栄養物、特に無機塩が大量に消費され、さらに食欲不振や活動量の減少などから、人体の状況のレベルが低下する。食事が減り消費が増えることから、痩せる人が多く、病気になる場合もある。ビタミンと微量元素の摂取に気をつけることが健康維持の重要な一環となる。

 ビタミンとカルシウムが豊富なスイカ、キュウリ、トマト、豆類、動物のレバーなどがおすすめだ。またオレンジジュース、レモンジュース、トマトジュースなどもビタミン補給だけでなく消化を助け、胃腸を丈夫にし、食欲を向上させる。また体内のカリウムが多く失われるため、脱力感や食欲不振が生じる。新鮮な野菜や果物には多くのカリウムが含まれるため、桃や梨などの果物やネギ、セロリなどカリウムを多く含む食品をとるとよい。

[1] [2] [3] [4]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古