2012年8月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:50 Aug 03 2012

夏の健康維持には苦い食品を (3)

 プラン3: 苦い食事をとる

 苦い食品を美味しいと思う人は少ないが、夏から秋へと移り変わるこの季節に適した健康食品だと言える。苦い食品の中に含まれるアルカロイドは熱を冷まし、血液の循環を促進し、血管を拡張する役割を持つ。苦い食物を食べたり、ビールやコーヒーなど苦味のある飲み物を少し飲むと、頭をはっきりさせるだけでなく、食欲を増進して胃腸を整える。

 しかし苦味のある食物は人によっては適さない場合もある。一般的に、高齢者や子供は胃腸が弱いため、苦い食物を大量に摂るのはよくない。胃腸の疾病や腹痛、下痢などの症状がある人も症状を悪化させるので、苦味のある食物は適さない。

[1] [2] [3] [4]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古