2012年8月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:30 Aug 12 2012

中国のロンドン五輪、外国人コーチが活躍 (8)

 ◆ラズロ メダル獲得ならず

 中国のフェンシングは北京五輪のピークを過ぎ、ロンドン五輪で「少なくとも1枚のメダル」という目標を達成できなかった。

 フランス人コーチのバウアー氏が2010年5月に辞表を提出してから7カ月後、中国はハンガリーから経験豊富なラズロ氏(64)をコーチに招聘した。ラズロ氏の指導により、男女個人・男子団体でロンドン五輪参戦資格を得た。

 ラズロ氏はコーチ就任当時、「これは危険な賭けだ」と述べた。中国チームはピークを過ぎており、一人の力でその現状を覆すことが不可能であることも、結果として証明された。

 中国代表の仲満は、「中国全体のレベル低下は、コーチの変更だけが原因ではない。ベテラン選手が2人引退したが、若い選手がその力を補っていない。世界のフェンシングは急速に進化している。中国はすでに下り坂に入っており、実力の低下も当然だ」と率直に語った。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古