雲南野生動物園 パンダが帰郷前の最後の誕生日

 

 写真は12日、雲南野生動物園で飼育係特製のバースデー「ケーキ」を味わうパンダの思嘉。同園のパンダの思嘉は同日、6歳の誕生日を迎えた。ブン川大地震で雲南に避難していた思嘉は8月に故郷に帰ることになり、雲南で過ごす最後の誕生日のために、飼育係がニンジンや果物、饅頭で作った「ケーキ」をごちそうした。四川臥竜中国パンダ保護研究センターの3頭のパンダ、思嘉、センセン、美茜は2008年6月に雲南野生動物園に移住。センセンは今年7月に四川省に戻り、美茜と思嘉は8月末に帰郷する。適齢期に入ったパンダたちは故郷で次世代を育成する。「中国新聞網」が伝えた。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年8月13日