2012年8月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:44 Aug 16 2012

アジア・欧州博覧会会場の600万鉢の花

 「第2回アジア・欧州博覧会」の開催地、新疆国際会展センターのメイン会場の正面には、同博覧会のマスコット「天馬新新」が腕を広げた姿が植物で形作られている。写真は色鮮やかな花で囲まれた「天馬新新」。「第2回アジア・欧州博覧会」の開催地、新疆維吾爾(ウイグル)自治区烏魯木斉(ウルムチ)紅光山国際会展センターには、道沿いや周辺に様々な色鮮やかな花の鉢が600万鉢も置かれ、会展大道、河南東路、会展北路の3本の道路脇には大型の花壇や立体的な造形など55点が設置されている。新疆国際会展センターのメイン会場の正面には、同博覧会のマスコット「天馬新新」が腕を広げた姿が植物で形作られ、「天馬新新」の前には32本の国旗の柱がある。新疆国際会展センター周辺の緑化工事は2011年5月に始まり、投資総額は4億7000万元、緑化面積は1300ムー(1ムーは約6.67アール)に達する。「中国新聞網」が伝えた。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年8月16日


長沙 「火鍋博物館」で60種類以上の鍋を展示

食べ過ぎると「醜く」なる食品

五輪会場の「キス」の風景

ミス・ビキニ決勝戦が閉幕

中国サッカーが日韓両国から学ぶべきこと

新体操の孫妍選手の普段の姿

日本の五輪報道の美人アナウンサーたち

五輪のエピソード ロンドン街角の美女たち

暑い夏を食事で乗り切れ!

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古