2012年9月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:43 Sep 07 2012

桃源郷のような岳家寨

 国家4A級風景区である太行水郷風景区東部に位置する平順県石城鎮岳家寨村は、回りを山に囲まれた海抜1350メートルの美しい場所である。村全体には38世帯、97人が住み、多くは岳という姓だ。言い伝えによると、この村の岳という姓は河南省湯陰の岳飛の家族に起源を持つという。

 岳家寨の東は断崖絶壁で、「太行の空中村」と呼ばれる。同地は歴史的に交通が不便で外界との行き来が少なかったため、現地の特産品である石板で家や道路を作り、壁や部屋、生活用品なども石で作る習慣が生まれた。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年9月7日

[1] [2] [3] [4]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古