2012年10月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:59 Oct 08 2012

新疆昭蘇で大雪 ウルムチに豪雪の黄色警報

 冷たい空気の影響を受けて、6日午前10時ごろから新疆維吾爾(ウイグル)自治区北西部にある昭蘇地区では例年より半月ほど早く、今年の秋初めての大雪となった。

 同地区では山や道路、畑などが白い雪で覆われ、一部地区では積雪は2センチ以上に達した。特に山地では雪は豪雪となり、積雪も10数センチに達した。鳥の羽毛のような大きな雪片が瞬く間に大地を覆い、冬の訪れを予感させた。気温は零下2℃まで下がり、住民は羊毛のセーターなどを着こんで寒さに備えた。

 現地の気象部門によると、昭蘇地区では5日夜から7日にかけて小雨が降り、山間部では雨が雪に変わる天候となった。最低気温は2℃、山間部では氷点下まで気温が低下した。同地区では7日から9日にかけては晴れとなる見通しだが、最低気温は約零下2℃まで低下する見通しだ。

 また烏魯木斉(ウルムチ)市気象台は6日午後10時10分に豪雪の黄色警報を発表。夜間にかけて南部や米東山地区などで大雨または雪混じりの雨となる見通しで、市街地でも中規模の雨から大雨となると見られる。これら地区では5級程度の北西の風も吹く予報だ。烏魯木斉では雨が降り、低地の一部で積水が見られる。「中国新聞網」が伝えた。(編集YH)

[1] [2]



美人の宿舎での開脚姿が話題に

困難な世界、感動的なエピソード

より目の猫の写真が人気

日本資本と見られる企業が次々と「血統」を証明

台湾で「保釣デモ」 大陸部との連携訴え

国慶節に「仙人境」を訪ねる

可愛らしい子供の笑顔

中国の「日本関連の抗議デモ」の感動的な瞬間

中国で釣魚島の地図を発売 市民が次々と購入


印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古