2010年12月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:18 Dec 03 2010

重慶市チージャン県で完全な恐竜の化石を発見

 保存状態が完全な恐竜の化石が先ごろ重慶市チージャン県の郊外で出土した。考古学者の初歩的な鑑定により、この化石は現地で発掘された完全な竜脚類恐竜の化石であることが明らかになった。写真は化石を掘り出す現場作業員。

 恐竜の化石をさらに保護するために、現地では「重慶チージャン木化石・恐竜足跡国家地質公園」の設立を申請している。重慶は「恐竜の背骨の上に築かれた都市」と呼ばれ、同市の8.2万平方キロメートルにある40の県市区の大部分で恐竜の化石が発見されている。チージャン県は重慶市でも恐竜の足跡の化石が多く発見されている地域の一つだ。科学者は2003年にチージャン県蓮花保寨のある洞窟で、南西地区の白亜紀中期のものとしては最大規模の恐竜の足跡の化石群を発見している。(編集YH)

 「人民網日本語版」2010年12月3日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古