2011年9月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:41 Sep 19 2011

日本の中国侵略の罪跡を中国人民抗日戦争記念館で展示

18日、保護者に連れられて「日本の中国侵略の罪跡展」を見る子供。

 「中国人民抗日戦争勝利66周年記念、『九・一八事変』発生80周年、『日本の中国侵略罪跡展』」が18日、中国人民抗日戦争記念館で開催された。同展は「歴史写真の証言」「戦争の遺物の反射」「侵略に反対し平和を祈る」の3部分からなり、合計600点以上の文物と133枚の写真が展示されている。写真と各種文物は日本軍の中国侵略の数々の罪状と、日本各界の平和愛好家が様々な方法で表現した侵略への反対と平和祈願の声を表すものだ。同展は2012年3月31日まで行なわれる。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年9月19日

[1] [2] [3] [4]

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古