2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:18 Jun 15 2012

日本の芸術家 盆栽の上に「ミニ住宅区」

 日本の芸術家、相馬孝則さん(音訳)が盆栽の鉢の上に作った「ミニ住宅区」が話題を呼んでいる。盆栽の上には風車や燈台、「ミシュラン」のキャラクターまである。英「デイリーテレグラフ」が伝えた。

 相馬さんはこれまで10年以上こうした芸術作品を作り続けてきた。作品の材料にはクラフト紙やプラスチック、石膏、樹脂、ペンキなどを使い、「人と自然の調和」をテーマとした作品を作っている。

 日本の盆栽は自然の景観を室内に移植した美しい芸術で、第2次世界大戦後、徐々に西洋や世界に広まり評価を受けている。(編集YH)

[1] [2] [3] [4]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古