2012年4月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:34 Apr 28 2012

中日国交正常化40周年「謝鳴の縁」コンサートを東京で開催

 日中通信社が主催し、日本外務省、日中協会が後援する中日国交正常化40周年記念の「謝鳴の縁」コンサートが26日、東京で行われた。日本在住の謝鳴氏が日本で人気のある歌を披露し、また中日友好について語った。「新華網」が伝えた。

 上海出身の謝鳴氏はテレサ・テンに似た歌声で日本で有名だ。コンサートでは中国語と日本語の2カ国語で「空港」、「北国の春」など中日両国で有名なテレサ・テンが歌った歌を披露し、多くの観客が一緒に合唱した。謝氏は次のように語っている。今年は中日国交正常化40周年にあたり、この特別な節目に自分が音楽の夢を追求するために日本に来たことを思い出させられる。こうして舞台に立って観客の皆さんと会えるのも、日中友好の縁や音楽の縁など様々な「縁」によるもので、感謝の気持ちを持ってこの「縁」を大事にしたい。

 中国の芸能界に進出している人気グループ「DIAMOND★DOGS」や、日中の音楽文化交流に長年貢献してきた有名歌手の菅原保徳氏などがゲストとして出演した。DIAMOND★DOGSは新曲の他に、中国で初めて披露した中国語の歌「精武門」を披露し、また菅原氏と一緒に中国語の「朋友」を歌ってコンサートを盛り上げた。(編集YH)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
[11] [12] [13] [14]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古