2011年4月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:21 Apr 19 2011

日本の地震 中国の機械・電気産業にまだそれほど影響なし

 4月13日、第109回広州交易会のポンプ製品展示ブースで商談を行う出展者と顧客。日本の巨大地震が発生して1カ月余りになるが、日本の電子、自動車産業はまだ完全に回復しておらず、正常な生産状況ではないが、中国の機械、電気製品の輸出入業界の情報では、中国の同業界も一定のショックは受けたものの、業界内の生産は基本的には正常で、まだ深刻な影響は受けていないとのことだ。これと同時に、日本の震災後に再建された市場も中国企業の積極的な参加を歓迎している。現在、第109回広州交易会の状況から見ると、日本企業が中国の電気自動車、ポンプ、ディーゼル発電機、金属工具等の製品を必要とする量は明らかに増えており、とりわけソーラー発電の懐中電灯は供給が需要に追い付いていない。 (編集YS)

 「人民網日本語版」2011年4月19日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古