2012年5月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:03 May 23 2012

第1回(北京)国際サービス貿易交易会を開催

 第1回(北京)国際サービス貿易交易会の記者会見が22日、北京国際飯店会議センターで行われた。会見は商務部の沈丹陽報道官が司会をつとめ、同部の仇鴻部長助手、北京市の程紅副市長が交易会について紹介し、記者からの質問に答えた。

 同交易会は「サービス貿易:新たな視野、新たなチャンス、新たな発展」をテーマとし、5月28日から6月1日にかけて北京国家会議センターで行われる。サービス貿易分野で目下世界唯一の総合的な交易会である同会は、中国サービス業の誘致と対外進出の重要なルートである。同会はグローバルなサービス貿易の商談交易プラットフォーム、国際サービス貿易政策の研究発表の窓口、各国サービス貿易企業の交流・協力の橋渡しとなるものだ。

 仇鴻部長助手は「サービス業とサービス貿易の大きな発展は開放型経済発展の新たなチャンスで、中国が経済発展方法の転換を早める上での新たな要求でもある。同交易会の創設は中国がサービス貿易を大きく発展させるための新たなプラットフォームとなる」と語った。中国のサービス貿易の規模は急激に拡大し、国際的な地位も向上を続き、競争の優位性が顕在化し始めている。仇部長助手によると「2011年の中国のサービス貿易輸出入総額は4191億ドルに達し、ランキングも毎年1位づつ向上、2011年の中国のサービス貿易輸出入規模は世界4位になった」という。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古