2011年2月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:46 Feb 28 2011

神戸コレクションに1万2千人 70年代風スタイル人気

春に向けた明るい色や花柄の服が次々と登場した神戸コレクション=26日午後、神戸市中央区、新井義顕撮影

 一般の若い女性などに幅広く入場券を販売して開かれるファッションショー「神戸コレクション2011春夏」が26日、神戸市のワールド記念ホールであった。最新の装いに身を包んだステージ上のモデルたちに、1万2千人近い観客が見入った。

 18回目の開催で、国内外の37ブランドが参加。今年の春夏は、花柄のワンピースや、かぎ編みのレースをあしらったニットなど、1970年代風のスタイルが人気という。

 アニメなど日本文化を売り込む政府の「クールジャパン」事業として協賛を得たこともあり、観光庁の溝畑宏長官や、元宝塚女優で鳩山由紀夫前首相の夫人、幸(みゆき)さんらが舞台に上がる一幕もあった。

 4月16日には中国・上海に会場を移してコレクションを開く。上海公演は5回目で、観客数はこれまでで最多の約4千人規模になるという。(田中美保)

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古