2012年9月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:31 Sep 24 2012

ホンダ反転攻勢、販売目標600万台に 16年度四輪車

経営方針を説明するホンダの伊東孝紳社長

 ホンダの伊東孝紳社長は21日の会見で、2016年度の四輪車の世界販売台数を600万台に引き上げる目標を発表した。東日本大震災やタイの洪水で減産を強いられた11年度実績の約2倍にあたる強気の目標だ。出遅れた新興国市場へ新型車を積極的に投入し、反転攻勢をかける。

 日本・北米・欧州などの成熟市場と、中国・アジア・南米などの新興国市場でそれぞれ300万台以上の販売を目指す。11年度実績に比べると、成熟市場で約5割増、新興国では2倍以上にあたる規模だ。13年以降、世界で順次売り出す主力の小型車フィットを軸に販売を増やし、新興国で攻勢を強める国内外の主要メーカーを追う。

 日米欧や中国など世界6地域で、フィットをベースに現地のニーズにあった小型のセダンやスポーツ用多目的車(SUV)などを同時に開発する。売れ筋の小型車を低コストでつくり、世界各地で短期間に新車を投入できるようにする。13年7月に稼働する寄居工場(埼玉県寄居町)と14年春稼働のメキシコの新工場は小型車専用にする。

 asahi.com 2012年9月23日

 Copyright 2012 Asahi Shimbun 記事の無断転用を禁じます

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古