2012年9月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:36 Sep 25 2012

8月スーパー売上高、6カ月連続前年割れ 値下げ響く

 8月の大手スーパー(57社、7842店)の売上高は1兆417億円だったと、日本チェーンストア協会が24日発表した。新店や閉店の影響を除く、既存店ベースでは昨年8月と比べて1.3%減で、6カ月連続の前年割れとなった。同協会によると、コンビニなどに対抗したスーパー各社の相次ぐ値下げにより、昨年8月と比べて客数は少し増えたが、客1人の平均購入額は減った。さらに、キャベツや白菜など野菜の値下がりやサンマの不漁もあり、食料品の売り上げが伸びなかった。

 協会は「電気料金の値上げや消費増税の動きに反応して、消費者は防衛的になっている。このままでは厳しい」と説明する。

 日本スーパーマーケット協会などがまとめた、中小食品スーパー310社の8月の売上高も、前年8月を1.6%下回る8429億円で、6カ月続けて前年割れとなった。同協会によると、大手スーパーの値下げ合戦のため、調達力のある大規模チェーンはじわじわ業績を改善しているが、中小チェーンの事業環境は厳しさを増しているという。

 asahi.com 2012年9月24日

 Copyright 2012 Asahi Shimbun 記事の無断転用を禁じます

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古