2012年10月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:31 Oct 18 2012

外国人向け法律事務所、都内に開設 「駆け込み寺に」

 【田村剛】外国人の事件や相談を専門に受け付ける日本初の法律事務所が15日、東京都港区に開設された。日本で暮らす外国人は200万人を超え、言語や文化の違いからトラブルを解決できずに悩んでいる人も多い。弁護士らは「困った時の駆け込み寺に」と意気込む。

 東京弁護士会が池袋に設けた東京パブリック法律事務所の三田支所(港区芝4丁目)。池袋には2年前から「外国人部門」を置いていたが、相談件数が増え、東京入国管理局に近い港区で独立させた。

 長期滞在の外国人は、在留資格や突然の解雇などの問題を抱えていても、言葉や法律が理解できずに泣き寝入りする場合が多い。弁護士も通訳が見つからず、外国の法知識が不十分で対応に限界があった。

 asahi.com 2012年10月18日

 Copyright 2012 Asahi Shimbun 記事の無断転用を禁じます

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古