2011年11月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:39 Nov 21 2011

米メディアが韓国芸能界の内幕を曝露



 「ロサンゼルス・タイムズ」がこのほど「韓国芸能界、自然として存在する搾取」という文章を発表した。

 同文では2010年4月のある人権団体の調査結果を発表。それによると、韓国女優の60%が「隠れた規則」に直面したことがあると回答している。女優111人と新世代の女優240人に対するこの調査で、5分の1がかつて「隠れた規則」に則って行動するよう要求され、半数近くが権力を持つ人間との酒席への同伴を強制され、また3分の1が自分の意に反して身体的な接触や性的な嫌がらせを受けたと回答している。

 米国のあるグループが最近、韓国の多くの芸能企業の契約が芸能人のプライバシーを不法に侵害、芸能人が事務所を変更する自由を制限していると明らかにした。評論家によると、韓国芸能界のこうした雰囲気は、韓国で権力を持つ人物がその職権範囲の内では制限を受けない地位に由来するものだという。

 1990年以降、韓国では芸能人6人が大きなストレスに耐えられずに自殺しており、韓国政府が調査を行なった結果、「若者の一部、主に女性が、所属事務所と結んでいる契約は極めて不公平で、仕事時間は長いのに収入は低く、整形や性接待を受け入れさせられている」と発表した。

 それにも関わらず、「韓流」が世界各地でブームになるのにともない、毎年多くの若者が芸能プロダクションとこうした「奴隷契約」を結びたいと望んでいる。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年11月21日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古