2011年5月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:38 May 13 2011

韓国ソウルの駅とバス停で爆発が発生



 韓国のソウル駅と江南高速バスのバス停で12日に連続して爆発事件が発生した。現段階では死傷者は伝えられておらず、警察が調査を行っている。韓国メディアが伝えた。

 警察によると、同日午前11時55分ごろ、ソウルの瑞草区に位置する江南高速バス停留所の京釜線の待合室のロッカーが爆発した。目撃者によると、「ボン」という爆発音に続いてロッカーから火の手と煙があがったため、すぐに消化器で消化し、ロッカーを開けてみると電線がついた携帯型の小さなガスボンベを発見したという。

 これより前の同日午前11時22分ごろ、ソウル駅の2番出口の待合室のロッカーでも爆発が発生。警察がロッカーの中から登山用リュックと小さなガスボンベに似た物品を発見している。

 警察では駅や停留所の関係者を対象に爆発と出火の原因を調査し、同時に監視カメラの映像を入手して、事件がテロ活動と関係があるかなどを調査している。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年5月13日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古