2011年5月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:41 May 27 2011

韓国の女性アナウンサーの投身自殺 ネットの声は諸刃の剣


 SNSのTwitterやFacebookは広く知られているが、人を救うこともできれば人を死に追いやることもできるようだ。先ごろ自殺した韓国の女性アナウンサーもこの「諸刃の剣」の功罪を経験したと言えるだろう。

 韓国mbcのスポーツ番組の女性アナウンサー・宋さんは7日、自分のホームページで自殺をほのめかすような書き込みを行なったが、スマートフォンやインターネットを通じて急速に転載され、インターネット利用者が救助行動を起こし、救急車も宋さんの自宅に行くよう要請された。深い慰めを感じた宋さんは続いて、自分とプロ野球選手との恋愛についてホームページで書き込んだ。しかし今度のネット利用者の反応は正反対で、悪意あるコメントが次々に寄せられ、宋さんは深刻な憂鬱症に陥ったという。

 宋さんの死後もホームページには有名なボーイフレンドの責任を問うような書き込みが行なわれた。インターネット上での交流を促進するSNSが変質し、特定人物を対象とした凶器に変わってしまったのだ。

 人を救うこともできれば人を死に追いやることもできるSNSサービスの副作用に、懸念の声があがっている。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年5月27日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古